長野県セルプセンター協議会

About Us

SELP

主に精神障害の方の就労支援(B型)の事業所です。地域の皆さんの協力・支援を戴き地域生活を楽しみながら、いろいろな作業に取組んでいます。小物手芸品・生活用品作り、きのこ工場・印刷会社・飲料会社等への室外作業にも取組んでいます。

また、SELPのSはSupport(支援)、EはEmployment(就労)、LはLiving(生活)、PはParticipation(社会参加)も意味しています。 障がいなどの理由により雇用される事の困難な何らかのハンディキャップを有する人が、リハビリや職業訓練を兼ねて働き、社会参加を実現している社会福祉事業所です。

特定非営利活動法人
長野県セルプセンター協議会

働く人のイラスト

長野県セルプセンター協議会には、県内の福祉工場、障がい福祉サービス事業所、共同作業所など160余事業所が加入しています。全県的にセルプ商品をPRして、販売促進や研修事業を行うとともに、各地区ごとのセルプセンターのネットワーキングをすすめています。

ご案内チラシダウンロード